体育会系の若くて汗くさい男に犯されたい私(童貞歓迎)

投稿者: 尚美さん (39才 女性 静岡県)

体育会系の若い男に犯されたい。

ガンガン責められ、失神するくらいにセックスしてもらいたい。

私がこんな不謹慎な欲望に目覚めたのは2年前のこと、ちょうど夫とセックスレスになってすぐのことでした。

セックスレスがこの欲望を誘ったのか、そもそも30代の女にはこのような欲望が起こりやすいのかわかりませんが、若い男、とくに見た目がごつくて乱暴な体育会系の男に犯されたいという欲望は日に日が募ったのです。 

最初は極太ディルドとかバイブで自分を慰めていましたが、それでは満足できず、気が付いたら某有名出会い系サイトで男を探していたのでした。

体験談などを読むと出会い系で不倫セックスしまくる主婦は当たり前のようにいると言いますし、私は一大決心をして出会い系で相手を探したのです。

「体育会系の大学生を希望します・・・とにかく元気な子がいい!」

この掲示板への反応は凄まじく、30人ほどの若い男からメールをもらいました。

その中で一番不潔そうな男を選んだのでした。

会ってみると無骨者でデリカシーというものがまるでなく、私はすぐに気に入りました。

でも彼はしゅんとした顔でこんな告白をしたのです。

「俺、童貞なんです・・・・童貞でもいいですか?」

―童貞ですって?―

一瞬戸惑いましたが女を知らない童貞はきっと無我夢中に私を求めてくるはずなので、むしろ童貞君のほうがいいと思いました。

「歓迎よ・・・気にしないで」

ホテルに入ると、予想したとおり彼は獣のように私を求めてきました。

「奥さんごめん・・・体洗う時間がもったいなくて・・・早くしたくてしたくて」

私を押し倒すと、強引にセックスを始めまたした。

汗臭い体で、むちゃくちゃに体を責めまくられ、それはとても言えない破天荒なプレイでしたが、私は長年の欲望を満たせそうな気がしました。

「奥さん銜えて! フェラチオしてほしい・・・」

そのちんぽは太くて長い立派なものでしたが、普段皮かむりなのか悪臭がして目まいがしました。

でも私はその臭いが大好きなことを知りました。

汗くさい体と臭いちんぽを持った荒々しい体育会系の若い男。

これこそ私が求めていた王子さまなのです。

私はその臭いちんぽをフェラしながらアソコをビショビショにしてしまいました。

彼とは不定期に会っていますが、彼に約束させたことがあります。

私とセックスする2日前から髭をそらず、お風呂にも入らないこと。

私の性生活は彼のおかげで充実しています。

カテゴリー: 体験談 タグ: , , , ,